ロックダウン(首都封鎖)や非常時に備える!役立つ備蓄食品

新型コロナウイルスの影響で、首都封鎖ロックダウンが現実味を帯びてきました

日本医師会も、緊急事態宣言を出してと会見しています
もしかしたら来るかもしれない事態に備えて役立つ備蓄食品について
調べてみました

ロックダウンとは

ロックダウンとは、英語の「lockdown」からきている言葉になります。
今回の騒動の場合「都市封鎖」という意味で使用されています。

対象とするエリアの、移動を制限したり企業も活動を禁ずることを表していて、代表的な例が外出禁止などです

災害時や、都市封鎖が起きた時のために非常食

非常時は、物流も混乱します。

食料品の確保が難しくなったり、保存ができる食料を求めて買い物客が殺到したりして

なかなか手に入れられなくなりますよね

そのために、早めに備蓄品を揃えて起きたいところですが

何を購入するのが良いのか悩みますよね。そこで、家庭での備蓄品におすすめのものを調べてみました。

災害発生から、ライフライン復旧まで1週間以上かかる場合も多く
災害支援物資も3日以上到着しないことがありますので
最低3日分以上×家族人数分

の家庭での備蓄食品があると望ましいと言われています!!

 

①長期保存できる米

2キログラム×2(1人1食75g程度)

お水を使わないお米 アルファ米
⇨尾西のアルファ米はこちら

この尾西食品のアルファ米、常温で5年間もの長期保存ができます
炊きたてご飯を急速乾燥したもので

お湯で約15分、水で約60でふんわりご飯・お粥ができます

②長期保存できる水

長期保存できる水は、いろいろなメーカーが販売していますが
5年、7年、10年、15年保存できるものがあります!!

なんと15年保存できる水がカムイワッカ麗水です

こちらのブランドは10年保存の水もありました
⇨カムイワッカ麗水の会社はこちら

水は1人1日3リットル必要(調理用水含む)と言われていますので
4に家族ですと、1日に500mlのペットボトル6本×4人で24本必要になります

 

③主食(レトルトや缶詰)

そして、大切なタンパク源ですがおすすめはこちら!

非常食研究所のユニフーズがおすすめです!

調理不要、賞味期限7年のユニフーズ7というシリーズです

一般健常者・介護や介助が必要な方・嚥下に問題のある方すべてOK!
お粥・刻み食・流動食にまで加工可能!水なし・待ち時間なし!

メニュー内容 10種
カレーライス、ハヤシライス、玉子丼、鶏そぼろ玉子とじ丼、すきやき丼、
豆腐丼、きのこ丼、豚丼、食物アレルギー特定原材料27品目不使用ザ・カレーライス、
食物アレルギー特定原材料27品目不使用ザ・ハヤシライス

公式ホームページより

スプーンもついていて、すぐ食べられるのが便利ですよね!
食塩相当量も2g以下なので減塩中の方も気にせず食べることができます

 

④缶詰パン

おすすめ缶詰パンは、パン・アキモトです。
パンの缶詰は、アキモトから誕生しました!!

こちらパン・アキモトのパンの缶詰は37ヶ月持ちます!
しかも、スペースシャトル「ディスカバリー号」に積まれて宇宙食として活躍したこともあるスゴイパンなんです!!

もう一つのおすすめ缶deボローニャ

アキモトと並んで人気なのが缶deボローニャです

こちらも3年間の保存が可能!缶切りなしで開けることができます

⑤菓子類も大事!

5年間長期保存ができ、手軽にカロリーが摂取できるのがこちら

1本で171キロカロリー(約ご飯1杯分)のエネルギー補給ができます!フィルムを引っ張るだけで開けやすくワンハンドで食べられるお菓子。非常時に最適です

⇨えいようかんはこちら

 

消費期限が切れる前に

これら備蓄食品は、消費期限が切れる前に消費し
消費したものは買い足すようにしましょう!

その他肉類、魚介の缶詰や乾物など家族のお好みのものを備えておくと
非常時も食を楽しむことができますね
⇨【温め不要】非常食になる缶詰・おすすめはどれ?紹介記事はこちら

今は、かなり長期保存できるものがたくさん出ているので
助かりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です