「マキシム・ド・パリ」の看板スイーツだった苺ミルフィーユが復活!銀座SIXにある「THE GRAND GINZA(ザ・グラン 銀座)」

銀座で、長年人気を誇っていましたが2015年に残念ながら閉店した「マキシム・ド・パリ」。

そこの看板スイーツだった苺のミルフィーユが銀座で復活したんです!!

名前

「THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)」

住所

東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX13階

03-6280-6129

営業時間:11時から23時半(ラストオーダー22時半)

大人の楽しむスィーツ

この苺のミルフィーユは当時の味を完全に再現しているそうです!!

「マキシム・ド・パリ」はパリにある老舗レストラン「マキシム」を再現したレストランで、銀座に1966年開業しました。

ここの看板スイーツがナポレオンパイの名称で愛されていた「苺のミルフィーユ」で多くのファンがいます。

当時の総支配人と初代パティシエ監修で完全に再現。
このミルフィーユの特徴はコアントローの香りがしっかりと効いた大人向けカスタードクリームがたっぷりとサクサクのパイ生地にサンドされていること。

周りもクリームとスライスアーモンドで覆われていて、トップにいちごが2列並んでいます。

見た目も当時のそのままに完全再現されています!!

お店でもテイクアウトでも

この苺のミルフィーユの購入方法ですが、銀座SIX13階のラウンジ「THE・GRAND銀座」の店内で食べる方法と1日20食限定ですがテイクアウトすることができます!!

ラウンジは13階だけあって見晴らしが良く、窓から銀座の街を一望することができます
夜は夜景が綺麗なので、デートにもオススメですよ♪

ラウンジで食べる場合は、単品1200円(税・サービス料別)で
ドリンクセット(2000円・税、サービス料別)またはシャンパンセット(2500円、税・サービス料別)もあります!!

ちょっとリッチに、優雅にミルフィーユを食べるときはシャンパンセットで会話を楽しむのも良いですね

テイクアウトは大人5人で食べる大きさ(5カットできる)で
サイズ:8センチ×11センチ×12センチ 3300円(税込)

大きいサイズは長さが16センチ×11センチ×12センチで6600円(税込)
となります

テイクアウトの場合は事前予約が必要なので上記お電話でお問い合わせください!

食べ方の難しいミルフィーユ!食べやすい方法って?

 

ミルフィーユは生地がサクサクしているので食べるのが難しいとおっしゃる方が多いですよね

フォークで切ろうとすると、ポロポロ飛び散っちゃう・・・
そんなときオススメなのが、まずミルフィーユをお皿に寝かせ
生地とカスタードが分離しないようにフォークでそこを抑えながら
ナイフを縦に入れるのがポイントです♪

ぜひ癖になる大人向けカスタードクリームがたっぷり入った苺のミルフィーユをお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です